AIとはこう付き合え!

咲本 慶喜

AI を使った不動産探しでいい物件が手に入ると思っているあなた、AI を活用した不動産投資で確実に儲けられると思っているあなた︕

これを知らないと、あなたは業界のカモになる︕

コロナウイルスのパンデミックによって未曽有の景気後退が全世界を襲っている今、不動産業のプロが真実を問いかける書。

amazonで購入する

書店で購入する

DAIKANYAMA  T-SITE

丸善・丸の内本店

​新宿本店

AIは、データベースがあってその頭脳が生きるのは、お解りの通り。

でも実は、儲かる不動産情報ってAIは探すデータの外にあるのです。

成功してる不動産投資家は、みんなそれを解っている。

​本書で、それを解説しているページをちょっとお見せしますね。

​■目次

第1章 普通の会社員が気軽にできた不動産投資とは

 

・アフターコロナ、新しい時代の始まり

・こんなに簡単! 億万長者への道(のはずだった…… )

・「かぼちゃの馬車」物件の真相

・高利回りで革新的な投資の裏事情

・まだまだあった融資の不正利用

・不動産投資は、危険な投資なのか?

・不動産投資の弱点

第2章 誰も教えてくれない不動産業界のリアル

 

・一般投資家の見てる情報とプロが見てる情報は、全く違う

・不動産選びは仕事探しと似ている

・そうだったのか、儲からない不動産を買ってしまうわけ

・経済に敏感である必要はあるが、マクロの経済論を鵜呑みにする必要はない

・都心はいつでも、革新的なビジネスの源泉である

・利回りのからくり 1

・利回りのからくり 2

・優良な投資不動産を探す為のブレーン

第3章 “こうやって騙される” 投資商品の中身を大公開

 

・数千万円の損失!プロの失敗

・カタカナ言葉にだまされるな!

・リーマンショックの真実 ・サブプライムローンとは?

・不動産に掘り出し物は、無い(一般投資家には回ってこない)

・勝てる物件

・不動産投資は、株式投資と似て非なるものである

・逃げるが勝ち

第4章 投資における今のAIの評価は

 

・AIバブルの始まり

・情報バイアス

・「勝率 95%の投資術」は凄いのか?

・AIは意外とポンコツ

・コロナショックで大きな損失を出したAI投資

・実は、AIはお金を生んでいない?

・AIは優良な不動産を探し出すことが出来るか

・快適な住まいの定義は、性能やスペックでは測れない

・AIが活かせない不動産業の決定的な問題

 

第5章 AIは、不動産業界の救世主となれるのか?

・不動産テックの現状

・住宅ローン審査OKのお客様、AI審査では否認される

・AIによる恩恵 ・不動産業界で可能で有益なAI活用

・イノベーションと不変なもの

・テクノロジーの進歩は消費者の為にならねばいけない

・何の為の、誰の為のAIなのか

LIVING&LIFESTYLE MAGAZINE【LiVES】112号掲載ぺージ

カテゴリーD.JPG

著者 咲本 慶喜 

さきもと よしのぶ

 

不動産会社 GO STRAIGHT 代表取締役
国立埼玉大学経済学部卒。
不動産業界に 30 年従事し現在に至る。
投資マンションから借地底地までの幅広い不動産の売買、不動産活用のコンサルティングを行う。
自らマンション・ビルを所有し、不動産投資を実行自己所有の賃貸物件は独自のノウハウにより、常に100%近い稼働率を誇る。また、海外ファンドを購入するなど金融投資にも明るく、年間利回り数百%という驚異的な投資運用実績があり不動産と金融投資の両面のノウハウを持つ。

AIとはこう付き合え!

 

定価 本体 1200 円+税


2020 年 8 月 17 日(初版第1刷発行)
発行所 株式会社 第一プログレス
〒100-0006 東京都千代田区有楽町 2-10-1
東京交通会館ビル 9F
TEL 03-6269-9737
https://www.ichipro.co.jp
印刷・製本 図書印刷株式会社
編集 坂本二郎
本書の内容の一部、あるいは全部を複製複写(コピー)することは、著作権上の例外を除き禁じられています。
©Yoshinobu Sakimoto
2020 PRINTED IN JAPAN ISBN978-4-904018-03-3

DAIKANYAMA  T-SITE

丸善・丸の内本店

​新宿本店