What We Can

​-事業内容-

Real estate / Investment business

 -不動産事業/投資事業-

 遊休地・マンション・ビルをお持ちの方 

 不動産管理や運用でお悩みの方 

当社は、不動産の買い取り・販売事業を行う会社です。物件の種別は、土地、区分マンション、中古戸建1棟収益アパート・マンション・ビルなど幅広い不動産を取り扱います。
ただ、当社は、物件売却やセミナーなどの広告を一切打っておりません。広告で購入検討さ
れるお客様を数多く集め、その方々に物件を販売するというスタイルの営業はしていないの
です。それは、過度な販売ノルマなどが行き過ぎた営業となるのを避けるとともに、当社は、人のご紹介で購入検討の相談を承ることが大半なためでもあります。

また当社の物件は、もともと特殊な情報網より入手する物件も数多くある為、希少性が高く、情報をオープンにする前に買い手が見つかってしまう事が多い為というのが理由です。
もちろん、購入希望のお客様には、その方のお望みするものを的確にヒアリングし、提供さ
せて頂きます。不動産は、2つと同じものがありません。故に比較対象するものがない為、
お客様は、正しい決断をできているのか不安になります。

その中で我々がするべき事は、多くの情報の中から、そのお客様のお考えに合ったものかを検証しフェアにその情報を開示し、お客様に安心して決断して頂けるよう心がけております。
 
また、不動産の買い替えや売却等のご相談も数多く頂いておりますが、同じくお客様のお考え
に沿った提案をさせて頂きます。不動産は、単純に売却するだけでなく、安定収益を生む有
効な資産となるケースもあります。お客様の将来まで見据えた計画の中でベストな選択とな
る提案を致します。

 

Real estate / Consulting

 -ハイブリッド型不動産コンサルティング事業-

 遊休地・マンション・ビルをお持ちの方 

 不動産管理や運用でお悩みの方 

当社は、お客様への提案力を何より重要と考えている会社です。

資産家の方は、当然、多くの不動産をご所有されています。土地、アパート、ビル、又、遠方の不動産などもあります。不動産の難しいところは、2つと同じものがなく、実際の価格が明確でない事。
しかも経済情勢によって、値上がりしたり下落したりすることです。
当社は、その不動産の価格査定は、もちろんのこと、「不動産コンサルティングマスター相続対策専門士」の資格にふさわしい知識を日々研鑽し、お客様の為にお役に立つ頭脳を磨き続けています。

又、当社は、賃貸収入を目的とした自己所有のビルやマンションを保有しております。

いわば、ビルオーナー様と同じ悩みを解る立場にいるのです。
そして、当社の賃貸物件の入居率はほぼ100%に近い稼働をしています。これは、管理会社に任せず自社で管理をしている独自ノウハウがあるからこそできる事なのです。
入居率が悪い、管理状態に不満がある、多くのオーナー様が持つこのようなお悩みも、当社は手に取るように解ります。更に賃貸管理から建物修繕修繕のデータなど豊富な経験値を持ち合わせオーナー様のお悩みの解決方法をも提案できるノウハウを持っている会社です。
このようなプロとして色々な経験をもとに不動産のコンサルティング事業を行っています。

ただ当社の特徴はこれだけではありません。

当社は、お客様からご依頼を受けた不動産を直接購入することも行います。中には、借地権や底地などの普通の不動産買取業者が敬遠するものも購入している実績もあります。
不動産の活用コンサルティングを行っている会社の多くは、あくまでコンサルティングであり仲介
手数料やコンサルティング手数料の生業です。又、買取専門の会社は、いかに安く不動産を購入することが
仕事であるので、何かを提案する業務形態とはなっておりません。
当社は、コンサルティング会社と買取会社のいいところを掛け合わせた、新しいハイブリッド型の
不動産コンサルティング会社なのです。

 

Real estate /  Value UP

 -不動産バリューアップ事業-

 遊休地・マンション・ビルをお持ちの方 

 不動産管理や運用でお悩みの方 

住宅からビルまで、建物は計画的かつ適切なメンテナンスが必要です。

当社には自社保有しているマンションやビルが複数ありますので、不動産オーナーの皆様と同じ立場でもあります。

「安全性を犠牲にする事なく所有する建物がどうしたら最も効率よく維持できるのか。メンテナンスコストは安いにこしたことないが、一体どの程度が適切なのか?」そんなお悩みも、同じ立場である我々は建物のプロとしての目線を加味しながらアドバイスをすることが出来ます。

外壁の塗装修繕から入退去に伴う小さなリフォーム工事まで、かけなくてもいい費用を管理会社に言われるがままに請求されてしまい、本来掛けるべき投資に首が回らなくなってしまうオーナー様がたくさんいるというのが、残念ながら我々が向き合わなければいけない実態かもしれません。

又、最近、相談が多く持ち込まれているのが、自主管理のマンション。自主管理のマンションは理事長の個人の自主性で運営されていることも多くあり、金銭管理や実際の管理組合運営がうまくいかず、その結果、区分所有者自らの財産であるマンション価値を大きく下げているケースが多く見られます。

 

当社は、実際そのような区分マンションのオーナーとなり、単なる外部の管理会社ではなく積極的にマンションの組合員の一員となり、皆様と同じ目線にたちながら、プロの経験を活かし具体的な施策を打っていきます。このような取り組みは、大手の管理会社では、コストが合わず取り組めない部分でもあります。しかし誰かがやらねばスラム化してしまう建物となる可能性も有るため、街づくりの一端を担う不動産業に携わる者としての役割の一つと考えています。