遊休地・マンション・ビルをお持ちの方 

 管理や運用でお悩みの方 

不動産の賃貸は、安定収入をもたらし、法人経営や生活を営む上で安心できる収入源としてとても有益な事業です。

ただ、良い事ばかりではなく、建物を長期にわたって保有すると、修繕も考えねばなりませんし、空き部屋が埋まらないなどの悩みも多く抱えていることにもなります。依頼している管理会社は、月々の賃貸の代行や定期清掃はしてくれるが、保有し続ける為の考えるべき点については、これといった提案もしてくれない。

そこに、お悩みを感じていらっしゃるオーナー様が多いのです。

当社は、「売ってください」「買ってください」「管理を当社に委託してください」という会社ではありません。

現在のお悩みをお聞きさせて頂き、それを解決する方法を見つけ出す会社です。

では、なぜ、今までお付き合いいただいている不動産業者、管理会社ではできない(できなかった)のでしょうか?

 

それには、2つの理由があります。

 

仮に、お知り合いの不動産会社に、オーナーが「将来の為に今の相場を聞いておこう」、「不動産市況を知っておこう」と不動産業者に相談すると、それが、「即、売却しましょう」

「売るのは今です」という話にすり替わってしまうのです。不動産業者の多くは、収益を上げる為、日々営業マンが売買の物件を探しています。

そして、その営業マンには毎月毎月高いノルマがあるのです。よって、売却物件を探しています。なので、オーナー様の都合より、営業マンの都合が優先されてしまう結果となり即、売却の提案となってしまうという営業優先の業界体質の問題からなのです。

 

そして、もう一つ。オーナー様のお悩みを紐解く知識の欠如もあります。

多くの不動産営業マンは、売買や賃貸の現場の実務、契約書の作成や役所の調査などのみを手掛けているだけで、深い法律や税務の事を学んでいません。(日々の事務処理に追われ学ぶ時間がないとも言えます)。何も弁護士や税理士になる必要はないので、法律を隅から隅まで覚える事は必要ありません。

ただ、お客様の大きな財産を扱うのですから、弁護士、税理士の先生方と話をするレベルにいる事は必要です。

 

当社は、売ってください、買ってくださいという話は致しません。

 

ご提案をさせて頂きます。オーナー様の今の悩みをお聞きかせ頂き、そのお悩みを解決できる方法が無いかを一緒に考えるのです。その結果、ご所有の不動産を売却したり、新規で不動産を購入したりすることが必要であれば、それは、当然、業務の一つとして行わせて頂きます。

ただ、「売りませんか」「買いませんか」というだけか、それともお悩みを解決した結果売買が行われるのか、ここには大きな違いがあると我々は思っています。

そのお悩みを解決できた結果、その姿勢や提案を評価頂き、オーナー様から別のオーナー様へのご紹介を頂く結果となっています。

SUSTAINABLE-DEVELOPMENT-GOALS-1024x257 (

株式会社GO STRAIGHTは、2030年のゴールに向けて持続可能なSDGs活動に取り組んでいます。